きっと結果を残せるはず
     It challenges.
メインイメージ

部分痩せができるエステのメニューは?

痩身エステを選ぶ時、やっぱり気になってしまうのが「部分痩せ」ができるかどうかです。

綺麗なボディラインを手に入れたいのに、バストまで痩せてしまうとがっかりしてしまいますよね。「胸から痩せていく」といった嘆きの声を聞くことも少なくありません。実際には、バストは女性の身体の中では脂肪がつきやすい場所ですので、バストから痩せるということはそうそうありません。バストが痩せていると感じる場合は、実際にはアンダーなど、身体が全体的にスリムになっているはずです。

とはいえ、できればバストは残してウエストだけ痩せたいというのが本音ですね。他にもぷにぷにが気になる足や二の腕だけ痩せたい、自分ではマッサージなどのセルライトケアをしづらい背中を重点的に……など、やはり部分痩せは憧れるものです。

痩身エステのメニューは数ありますが、どれもが部分痩せに向いているわけではありません。部分痩せをできるメニューなら、脂肪細胞を溶解させることができる施術を選びましょう。

脂肪細胞は、運動や食事制限をして痩せても消えて無くなるわけではありません。だから、少し油断しただけでもすぐにリバウンドするのです。脂肪細胞を溶解させる施術は、脂肪細胞を破壊して老廃物として排出させるものです。脂肪細胞そのものを減らすことができますので、リバウンドをしづらい特徴があります。

直接脂肪を除去する脂肪吸引よりも効果は穏やかですが、リスクは少ないです。また、脂肪吸引は美容クリニックでしか施術できませんが、脂肪溶解はエステでも施術可能です。例外として「メソセラピー(脂肪溶解注射)」は注射する施術のため、脂肪溶解ですがクリニックでしか施術できません。


痩身エステでできる、部分痩せ可能な脂肪溶解の施術は、以下のものが代表的です。


・キャビテーション

脂肪細胞に超音波を当てて気泡を発生させることで、脂肪細胞を分解する施術。


・高周波マシン

ラジオ波、サーモなど、高周波によって発生させる熱によって脂肪を溶解する施術。


・光痩身

特定の波長のダイオード光を当てることで脂肪を溶解する施術。


・脂肪冷却

脂肪細胞のみが破壊される温度に調整されたマシンで冷却する施術。


部分痩せを目指すなら、痩身エステサロンを選ぶ際にこれらのメニューがあるかどうか、ぜひ確認してみてください。

多くのサロンでは、部分痩せの専用コースを設けていることがほとんどです。ただし、施術の種類によって、ウエストが最適、顔痩せはできないなど、適した施術場所や不適合な場所があるということも、念頭に置きましょう。

部分痩せをしたい方は明確な目標を持っている方がほとんどでしょうから、自分の望む痩せ方ができるかどうかしっかり調査しておくことで失敗が少なくなります。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 痩身エステの効果は対価と比例するのか All Rights Reserved.